旦那のいびきがうるさい。耳栓しても眠れない

結局耳栓はあまり役に立ちませんでした

旦那のいびきが毎晩うるさくて眠れませんでしたがあることをしただけで、それ依頼旦那のいびきは治り、今では旦那のいびきに怯えることなく、毎晩安心して眠れるようになりました。

 

毎晩の旦那のいびきの恐怖

うちの旦那さんのいびきが酷くなったのは、40代になってからです。

 

それまでは、たいして気にになるほどではありませんでした。

 

たまにお酒を飲んだりとか、仕事で疲れているときにはいびきをかくことはありましたが、最近、私が耳栓が必要になった状況と比べればまだまだかわいいものでした。

 

ただ、40代になってから、うちの旦那さんも仕事で部署が変わり、ストレスが増えたのだと思うのですが、お酒の量が増え、それから40代になってから体系も以前と比べて太ったということも旦那のいびきが酷くなった要因だと思います。

 

私は自分では特段神経質だとは思っていないのですが、そのときの旦那のいびきは本当に酷かったです。

 

旦那が先にベッドで寝ていることが多いのですが、すでにその時には大いびきをかいており、そのさまは、まさに「怪獣」と「地響き」と合わさったような感じで、何度ベッドに入るのをためらったことか・・・

 

通常なら、ベッドには入らず、他の部屋で寝るなり、他の場所で寝るなどの方法があると思うのですが、恥ずかしながら、うちにはそのような余っているスペースが無く、しぶしぶ旦那と床を一緒にするしかなかったのです。

 

そのころは、本当に恐怖でした。

 

イライラするし寝不足は続くしで、夫には何度もお酒の量を減らしてほしいとお願いしましたし、市販されているマウスピースのようなものやスプレーなども購入して試してみましたが、ほとんど効果がありませんでしたので、しょうがなく、私は耳栓をしてからベッドに入るようになりました。

 

もう一つ、問題だったのは、うちの旦那さん、高度のお医者さん嫌いでして、「無呼吸症候群」などの恐ろしい病気の恐れもあるので、一度ちゃんとしたところ(病院)で見てもらってと何度お願いしても、その場では「うん」と言って了承するけど、結局病院へは行かず・・・いびきがうるさいのもあるけど、やはり体に支障をきたしては元も子もないから何とか言ってほしかったんですけどね・・・

 

 

さて、お話は耳栓のところからでしたね。

 

耳栓をしても、あの地響きのような感じは伝わってきて、あまり効果が無く、それと耳栓をしていること自体、ストレスがあるので、余計に眠れませんでした。

 

よく、隣で寝ている旦那さんのいびきが酷過ぎで”殺意”を抱いた・・・なんて話をネットなどで見ますけど、それもあながち分かる気がした当時の私の状況でした。

 

 

旦那の枕を替えたら状況が一変しました!

実は、うちの旦那さんのいびきを改善させるのにやったことは、たったこれだけでした。

 

枕を下記の枕に取り換えただけです。

 

【たった30秒!いびき対策専用枕!】



 

 

 

私はいびきや体の専門家ではないので詳しいことは分からないし、説明は省きますが、要は、寝ているときに塞がれることでいびきになる、気道をこの枕を使うことで確保して、音(いびき)が出ないようにする仕掛けらしい。

 

この枕の良いところは、仰向けでも横になってもいびきをかくことがほとんどなくなったということです。

 

あれだけうるさかったいびきがうちの場合は、もうその日から効果がありましたから・・・♪

 

これは、私の人生の投資の中の数少ない成功例としてずっとこの先語り継がれていくことでしょう。(誰に)

 

もし、今、旦那のいびきで困っていて悩んでいて、今すぐにでもすぐにどうにかしたい・・・

 

ならば、ぜひこちらの、「クビックス」を使ってみては如何でしょうか?

 

私のように1夜にして、旦那の悩み、そして自分の睡眠の悩みから解放されるかもしれませんよ。